遠距離通勤(夜編)

7時を過ぎると頭の中は今から会社をでたら何時に家について何時に寝れる,そんなことばかり考えながら最後の追い込みに入る.
仕事が終了! さあ群馬へ向かって出発だ!
会社に近い三田線から地下鉄に乗る.
最近は地下でも携帯電話が使えるので家に到着時刻を連絡.
先に寝られて真っ暗な家に帰るのはつらいもんね.
JRに乗り換えて日暮里へ出る.
酔っ払ったサラリーマンが目に付く.
都内で飲んでもゆっくりできないので遠距離通勤を始めてからは飲みに行く回数が激減.
遠距離通勤のささやかなメリット.
また地下鉄に乗り換えて北千住へ出る.
この千代田線は茨城県から通勤している人が利用するため朝も夜も混雑している.
北千住に到着.
東武伊勢崎線へ乗り換えて一路群馬県へ向かう.
会社からの支給はないが早く帰えるため特急を利用することが多い.
館林から支線への乗り継ぎ時間が特急だと数分待ちだが各駅だと平気で30分以上にダイヤが組まれている.
東武鉄道さん,遠距離通勤者をいじめないで下さい.
電車の中ではビール,チューハイを買い込んで宴会状態のサラリーマンが多い.
会社の批判,上司のヨイショ(どうして酔っ払いって声はでかいの!).
こちらはタバコに煙った社内でひたすら読書.
一日で唯一好きなことに集中できる時間.
朝も電車で寝なければいいだろうって? 
それは禁句です.
館林に到着.
会社を出るのが遅いとここからタクシーになる.
今日は特急を使ったのでセーフ.
我が家まであと少し.
でももう11時過ぎてる,数時間後にはまた出発しなければ.