本土縦断 腰が.....

月曜と火曜は広島へ出張,木曜は秋田と南へ北へと飛び回った一週間でした.

広島はここ一ヶ月の間で2回目の出張です.
10年ほど前は一ヶ月単位で何年も夏になると広島にいたことがありちょっと懐かしいところです.
そのころは飛行機に乗って出張するのが一流のビジネスマンだ!何て生意気なことを考えていましたが今は乗り換えが少なくタバコが吸える新幹線を贔屓にしています.

今回の仕事は輸入製品を販売しているお店に入れたシステムの立ち上げ状況を現地SEさんとレビューするのが目的.
会社組織が大きいと色々な部署が動きます.
また部署ごとに予算を持って算盤を弾くので技術面だけではなく利害のバランス調整も必要になります.
システムが動く間は健全な関係を保ちたいのでハラがたってもにこやかに大人の会話に心がけました.

会議は多少紛糾しましたがどうにか終了してお待ちかねの夕食タイムは居酒屋へ飛び込んで牡蠣をいただきました.
 ....... うっうまい!
多少いやなことがあってもはるばる来た甲斐がありました.

翌朝は少し早起きして平和公園を散策してきました.
ここには何度かきたことがありますが原爆が投下された当時被災者の死体で埋まった原爆ドーム前の元安川にかき鍋ののぼりを立てた遊覧船が停泊していたり昨年放火があった原爆の子の像の千羽鶴がガラスケースに入っていたり時代の流れを感じました.

二日目も現地のSEさんとトラブル対策の打合せ.
顔はニコニコ,内心ムカムカ.
いやなことは早く終わらせてお好み焼き村で昼食.
後は帰るだけなのでビールと烏賊焼きと牡蠣を注文してささやか(でもないか)な打ち上げ.
仕事で携帯が鳴っても対応しながら烏賊をパクパク.
仕上げはお好み焼きうどんバージョン.
そばバージョンが普通らしいが私はうどんが好き.
同伴した同僚と3時までウダウダ話しながら楽しいひと時を過ごしました.
今回のお土産は尾道ラーメンにしました.

秋田も昨年夏から3度目の出張です.
自宅からは埼玉県の大宮まで出て秋田新幹線に乗り継いで行きます.
新幹線は仙台までノンストップで走るため盛岡まではあっと言う間に(ちょっとオーバーですが)運んでくれます.
東北を横断する盛岡から秋田までの時間がちょっと長い.
でも車窓の景色は抜群でいつかはこんな場所に住みたいなあと毎度思っています.

秋田新幹線で驚いたのは盛岡を出て大曲駅に到着すると反対方向へ走り出したのにはビックリ.
盛岡から大曲までが田沢湖線で大曲から秋田までが奥羽本線になる関係かと思うが5分はロスしている気がします.
また在来線を新幹線用にレールだけ幅広にした様で感覚では大宮から盛岡の時間と盛岡から秋田の時間が一緒.
(秋田の皆さん,御免なさい)

11時秋田に到着して早速支店でお客様への訪問前の打ち合わせですがここでも「お客様のために」と言いながら「自分の部署は楽をしたい」という難しい内容について大人の話し合いが繰り返されます.

14時ようやくお客様を訪問.
「これは無償でやります」「こちらは残念ながら有償でお願いします」と説明しながらなんだか物悲しくなるのは修行が足りないせいでしょうか?

17時打ち合わせを終え秋田駅へ直行.
新幹線に乗り込んでもビールでも飲もうと言う気になれずサンドイッチを食べながら家族の待つ群馬へ.
思わず「仕事って難しいなあ」と嘆く中年おやじでした.
秋田のお土産はしょっつるラーメン.
広島に続きラーメンですが休日のお昼を何にするかで山ノ神と意見が衝突するのでお土産のラーメンは重宝します.
衝突の原因は山ノ神が「何食べたい?」と聞いているのに私が「何でもいい」と答えるからご機嫌を損ねるケースがほとんど.
次回は「君の愛がこもったラーメンが食べたい」
これで決まりです.
そんなこんなでお疲れの一週間でした.