もういいでしょう

昨年9月と今年2月に飼っていた犬が天国へ旅立ちました.(また暗い話題ですみません)
なかなか犬小屋を片付ける気分になれずにいましたが,陽気もよくなってきたので,はげてしまっていた芝生だけでも張り替えることにしました.

ちなみに邑楽町の冬は群馬名物の空っ風が吹いて庭に芝を張っておかないと風で土が舞い上がり庭が下がってしまいます.
その逆に冬になると家の北側にある畑から風に乗って一週間でスコップ一杯ほどの土をいただいています.

芝生の痛んだ部分の周りにたこ糸を張って張り替える場所を決めて耕して行きます.
深さの目標を30センチにしましたが木の根っこと粘土質の土が固くて半分も鍬が入りません.
それでも何とか15センチ平均に表面の土を柔らかくしました.
石灰をまいてもう一度耕してから肥料を入れて表面を平らにならします.

近所のホームセンターで一束250円の芝生を8束と隙間に入れる目土を3袋買ってきました.
朝から小雨が降っていて雨合羽を着ての作業ですが芝生の張替えには絶好の天気です.

芝生を5センチ間隔で置いて行きます.
早く馴染むように花壇に使っていたレンガで上から叩いて平らにします.
芝の隙間には目土を入れて根が伸びやすくします.

何とかお昼までには張り替えが完了しました.
夏には根付いてくれると思います.
風呂上りに青々と茂った芝生の真中で飲むビールが今から楽しみです.
先週の日曜日に畑仕事で鍬を振り回して水曜日ごろまで筋肉痛が続きましたが,多少体がこなれているのでそれほどバテないで体が動いてくれました.

あとは犬小屋の始末です.
ゴミの日に出すのは忍びないので何とかしようと思っていますがなかなかいい知恵が出ません.