タイムスリップ

家の前の畑で陸稲作りが始まりました.
その畑の回りの麦畑は色づく前ですが,一足早く今日の午後種米を撒き,すぐにスズメ除けのネットを被せていました.
隣の麦畑も今月下旬から来月上旬には水稲に変わります.
すでに蛙の合唱団はお待ちかねで,少し雨が降るとリハーサルに余念がありません.

3月下旬にバッサリ切った金木犀から新芽が出始めました.
しかし切り口の上にスズメが止まって,新芽を突付いています.
スズメの食欲と金木犀の萌芽力とどちらが勝つか楽しみです.
こんなに身近なところで,色々な自然の営みがあるとは仕事に精を出して?いたころは気づきませんでしたが,夏に向かってどんな表情を見せてくれるのかとても楽しみです.

3月に花を咲かせてヒヨドリにいたずらされていた桜の実が色づき始めました.ちょっと食べて見ましたが少し渋みが残っていますがもうじき食べごろです.
この実を目当てにどんな鳥がきてくれるのかこちらも楽しみです.もちろんこちらも負けないように時期を見計らっていただくつもりです.

話題が変わって金曜日に田舎で親戚の不幸があり,長野まで日帰りで行ってきました.
冬季オリンピックのおかげで高速道路ができ,4時間ほどで田舎へ行けるようになりました.
朝3時半に出発して貸切状態の高速道路を走ると7時過ぎにはりんごの白い花が満開の田舎に到着です.

親戚一同が集まる席に出たのは,学校を卒業してから30年ぶりで,当時現役のお父さん達がすっかりおじいさんになり,幼友達がりっぱな家長になっていて,会社と家の往復だけの生活で,地域との関係をほとんど作らずにきた私にとって,大事なことをやり残してきたようなショックを受けました.

それでも会っていなかった時間を飛び越えて,お互いの近況,子供の学校や仕事のこと,友達の消息などに花が咲きました.
夕方5時に長野を出発して9時には家に帰ってきましたが,30年前の子供時代にタイムスリップしたような不思議な一日でした.