雑念カット

色々ありますが一週間がようやく終わりました.
細かなことをグズグズ考えてもしょうがないと思いながら,気持ちの切り替えができずにモンモンとしています.
まあ長い人生こんなことはよくあるし,仕事があって悩めるなんて贅沢なこと,と割り切って乗り切りたいものです.

そんな気持ちとは反対に今日はいい天気です.
空を見上げていると吸い込まれそうな気分になります.
里山クラブへ行きたいところですが,どこかボケた感じが抜けず,絶対へまをしそうな気がするので,今日は多少失敗しても関係のない庭の桜を剪定することにしました.

蚊の対策のため,長ズボンと長袖シャツに長靴,手ぬぐいをかぶり腰にはノコギリを下げて完全な山仕事スタイルです.
でもこの格好が一番好きで,一週間ネクタイを締めてサラリーマンの仮装をしていたのが,山仕事スタイルでやっと自分を取り戻したような気分になります.

三脚に乗りながら,庭の先は人様の田んぼなので枝を落とさないように気を付けながら剪定バサミで桜の外周をカットして行きます.
何度も遠くから眺めては格好が決まるまで三脚に登ったり降りたりしながら枝をカットして行きます.
どうにか格好ができたら余分な枝を落として中まで光が入るようにします.
1本約30分ほどで完成です.
これを3本ひたすら繰り返して,脇にあるヒュウガミズキやコデマリの伸びた枝もカットしてあげて剪定は終了です.

冷たい水を一杯飲んでタバコを吸いながら出来栄えを眺めて一休み.
サラリーマンにしておくのが惜しいほどの腕前です.

でも大変なのはここからです.
落とした枝を町ご指定の60センチの長さに切り揃えて結わえて行きます.
少し風が出てきたので助かりましたが,それでも何度も休みながら一抱えもある大きさの束を5束作って終了.
どうせアセをかいたついでに芝まで刈って本日の美化活動は終了です.