夏野菜  Kさん,ご馳走様でした.

一ヶ月近くかかった企画の検討がようやく終わり,週明けに報告する体裁ができたので昨夜はささやかな打ち上げのつもりが不覚にも飲みすぎてしまいました.

気が付けば群馬に帰れる電車がなくなり,巣鴨の駅前にあるカプセルホテルにお世話になって始発電車で帰ってきました.今回のカプセルホテルは3,800円と多少高めでしたが,お風呂も大きく布団も汗臭くなく気に入りました.万が一,残業続きの事態になったら(ありえない話ですが)定宿にしたいと思います.

久しぶりに山手線の始発電車に乗りましたが,電車の込み具合に驚き,乗っているのが若造と化粧の剥げたお姉さん達ばかりで更に驚きました.確かに昨夜は金曜日で給料日の会社も多かったと思いますが,朝帰りとは何事だ!と言いたくなるのはじい様の証拠でしょうか.私も朝帰りですが.

某講座の勉強をしようと本を広げたものの部屋の中は34度!とても活字を追う気になれません.庭に出て見るとアブラゼミがいました.まだお目覚め直後のようで鳴きもしないで日向ぼっこをしています.アブラゼミの泣き声は油で揚げものをしている音に似ているところから名が付いたと言われますが,正直ピンときません.

セミの鳴き声ではヒグラシが好きです.子供のころにそろそろ家に帰る時間の遊び疲れただるさと田舎の夕焼けの風景を思い出させる鳴き声です.しかしヒグラシは夕方しか鳴かないわけではなく,山ノ神によれば早朝散歩の時にも鳴いているそうです.地上いる貴重な時間をフル活用しているんでしょうか,見習いたいものです.

そんな訳で近所をブラブラして見るとお向かい家のノウゼンカズラが満開です.ヤマツツジもそうですが,朱色の花は派手過ぎず地味過ぎず何とも言えない控え目さがあっていいですね.

昔,会社でお世話になったKさんから夏野菜をいただきました.Kさんは退職後,100坪ほどの家庭菜園で野菜を作ったり日曜大工(毎日が日曜の場合は何と言えばいい?)で家具を作ったりと悠悠自適な日々を過ごされているそうで,うらやましい限りです.今度は里山クラブにも来て下さい.お待ちしています.