秋はムネキュン

今日は息子が待ちかねた納車の日です.前橋市で息子と合流して伊勢崎市にある中古車屋さんへ行って来ました.

昨年11月にカーナビを付けてから車で出歩くのが楽しくなり,思い立っては日帰り観光を楽しんでいます.今日もカーナビに息子のアパートをセットして,爽やかな秋晴れの中を「○○交差点まで ・・・・ 右です,左です」と指図されながら,頭をまるで使わないでひたすら眠気と戦いながらのドライブです.

車の中で親に似て?口数の少ない息子からポツポツと大学生活の話を聞いていると息子なりに頑張っているのが伝わってきます.車を受け取って前橋市のアパートまで運転して帰しましたが,途中で事故でも起こさないかと心配で堪りませんでした.帰ってきて山ノ神に話と「どうして後からそっとついて行かなかったの,ブツブツ」とお小言.気持ちはわかるけど息子はりっぱな大人.でも「着いたよ」の電話でホッとため息,よかった.

夕方,足利市でこの夏に家庭菜園で取れた野菜を届けてくれた元上司のKさん,仕事に行き詰まって体調を崩したときにお世話になったMさん,私と同じように心の病でMさんのお世話になったS君,最近ようやく長期休暇から復帰したA君達と久しぶりの食事会があり出かけてきました.

早めに着いたので足利市駅の脇にある渡良瀬川に架かった中橋の周りを散策して見ました.この中橋は昭和11年に完成した橋で,夏には盛大に花火大会が開かれるそうです.渡良瀬と言えば森高千里の渡良瀬橋が有名で,この中橋から200mほど西側にあります.

ブラブラしているとキンモクセイの香りが漂っていました.毎年この香りがすると決まって若かりしころに職場の忘年会のお知らせで「キンモクセイの香る季節になりました ・・・・ さて今年の忘年会ですが ・・・」と書かれたフレーズを思い出します.書いたM君は職場の女性と結婚直前で破談になり,傷心の中での幹事でした.その後M君は職場が代わり,しばらくして噂で退社したことを聞きました.

雑学ですが,キンモクセイは中国から雄株だけ入ってきた植物で種で増えることはないそうです.花は付けるが種は実らない. ・・・ M君と重なって胸にキュンとくるエピソードです.

食事会の会場まで歩いていると電線にムクドリの大群が止まっていました.ムクドリは九官鳥の仲間だそうで教えると猫の鳴き声も真似るそうです.家の近所に鉄塔の下で店を構えている床屋さんがあって,散髪を済ませて出て見たら車の上が糞だらけだったことがあります.これも秋の風物詩です.

さて食事会ですが,面倒を見てくれたMさんの思い出話,自分達の近況,昔の仲間の消息,難しい年齢に差し掛かったのか仲間の離婚と話題が尽きません.店の料理は最高で,A君が持参してくれた焼酎と日本酒も最高でした.やはり秋は思い出話に花を咲かせながらゆっくりとお酒を飲んで,ちょっとしんみりとムネキュンするのが最高です.