引越しソバ

ホームページを立ち上げている方は誰でも迷惑していると思いますが,最近,怪しげなメールが多くてメーラーにルールを作って削除していましたが,ルールの数が100件近くになると必要なメールを探して読んでいるのがアホらしくなってきました.

しかし,インターネットを徘徊してアドレスを拾ってメールを送り付けて獲物を探すなんてどんな人がどんな顔をしてやっているんでしょうか.手ごろなサイドビジネスのつもりかもしれませんが,最近の顔が見えなければ何をやってもいいような風潮には危機感を感じます.

そんな訳で,先月から準備を始めてホームページを心機一転引っ越すことにしました.インターネットを見ていたらいきなり海外の通販のホームページが表示されるスパイウェア騒動もあって,思い切ってパソコンを立ち上げ直して中身もリフレッシュしました.

ファイアーウォールスパイウェア検出のソフトも入れてロートルパソコンですがガードは完璧です.でもエンジンが小さいのにウィルスだとかスパイ対策だとか鎧ばかりが重くなって倒れるのも時間の問題かもしれません.そのうちにセキュリティ対策で強力なエンジンを積んだパソコンへ買い換えるなんて馬鹿げたことがあるかもしれません.

あちこちで紅葉の話が聞かれる季節になりました.そこで今日は,久しぶりに天気のいい週末なので山ノ神と埼玉県の長瀞へ紅葉見学に行ってきました.

長瀞と言えばライン下りが有名です.一枚目の写真は,ライン下りの出発点(親鼻橋)と終着点(高砂橋)の中間にある岩畳の景色です.紅葉を背景に荒川に浮かんだ和船が何とものどかです.肝心の紅葉ですが,まだ1〜2週間早かったようで所々に紅葉が見える程度でした.

お昼は,お土産屋さんで試食を食べ過ぎたので軽くソバで済ませて宝登山の麓にある郷土資料館〜宝登山神社〜不動寺を散策しました.

郷土資料館は,ケヤキの紅葉が綺麗でした.資料館に古民具が展示されていましたが,私の田舎で昭和30年代にはまだ使われていたものがたくさんあり,めんぱは親父も使っていました.知っているものや使ったことのあるものが数多く資料館に並んでいるのは複雑な気分でした.

宝登山神社から不動寺まで景色を見ながら歩いていると山ノ神は早朝散歩で鍛えたウォーキングのペースでドンドン先へ行ってしまいます.鼻息も荒く追いついて置いていかれないように早足で歩きながら回りをキョロキョロ見て写真を写してと実に慌しい散策でした.

長瀞の帰りに一休みしようと深谷市の道の駅に寄って見るとちょうど菊の展覧会の最中で,入り口では新潟中越地震の義援金を募っていました.私もポケットの小銭ですが入れさせてもらいました.