架空請求と暖冬

今日は,天皇誕生日でお休みです.

朝からテレビでは皇室の一年など特別番組を放送していましたが,中越地震の被災地を訪問されたときの映像を見ていると年配の方は涙ぐんで話をされていたが,その後ろでは若めの女性が携帯電話で写真を撮ってはしゃいでいました.情けないの一言です.

今週は,まだ終わっていませんが色々ありました.

1枚目の写真は,話題の架空請求の葉書が届きました.一見もっともらしいことが書いてありますが,思い当たるところが無いので無視しましたが,気持ちのいいものではありません.差出人は,東亜プランニングとなっていて架空請求では結構有名なようです.

2枚目の写真は,我が家の庭に植えてあるスイセンが12月だと言うのに早くも咲き出しました.前橋市の方ではツバキが咲いたとか,ツバキは「♪椿咲く春なのにあなたは帰らない♪(釜山港へ帰れ)」のとおり春に咲くもの.昨日の昼休みに都内文京区で白梅が咲いているのを見かけたり,アメリカのオハイオ州のSHINさんのところは,マイナス20℃だそうですが,日本はなまじっかの暖冬では無く,すっかり春と言った陽気です.

最近も台風28号とか29号が発生していたりで,真夏の猛暑の記憶が残っているせいかどこか狂ってきている気がします.ほんとうにこんな陽気でいいんでしょうか.

3枚目の写真は,昔お世話になった方からいただいた愛知県の「ささゆりの里」と言うお酒です.うれしいですね.早速,今夜にでもいただいた方との楽しかった出来事を思い浮かべながらいただくことにします.

昨夜は,今月に入って何度めかの忘年会でした.現役で一番楽しかった時期の上司の方,仕事でお世話になった方,当時は雲の上だった方と鍋を囲んでワイワイと楽しいひと時でした.でも気が付くとほとんどの皆さんは優雅に年金生活を楽しんでいる方ばかり.話題もそっちの方面が多くなります.若いころは歳を重ねることに抵抗がありましたが,最近は実に羨ましいと思うこのごろです.