最後の疫病神

パソコンの電源をいれたところ,コンコンと聞きなれない音がして立ち上がってくれません.先へ進んでくれないので電源を落とそうとスイッチを押しても反応無し.仕方が無いので電源タップのスイッチをオフ.このオフの時にまだ動いていたのかわかりませんが,しばらくして電源を入れて見ると青画面に何やら英語のメッセージが....(日本語で表示せんかい!)

そんな訳で大掃除も終わってへばったところへ追い討ちをかけるようにパソコンが,「年の暮れなんだからたまには中を明けて掃除をしろ!」とでも言うようにヘソを曲げてしまいました.

そんな訳でヤマダ電機でディスクを購入して懐中電灯片手に復旧に励みましたが,どうにかデジカメの写真は救済しましたが3年分のメールはあえなく消えてしまいました.メールでの年賀状はあえなくパァ〜〜〜です.

人のパソコン苦労話は微笑ましいところがありましたが,自分に降りかかると何とも腹立たしい限りです.

ほとんど一日あれこれ手段を尽くしましたが,結局パソコンの中のホコリを掃除してディスクを取り替えて再インストール!

気分一新して新年を迎えるにはいいことかも知れませんが,素直に喜べません.パソコンのトラブルは文句を言っても大人気ないかもしれませんが,壊れることなんで無いだろうと思った私が悪いんでしょうか.何かシックリしません.