悪い病気

本屋で立ち読みをしているときに何気なしにリナックスの雑誌に目が行き,そういえば昔はインストールして遊んだなあ,そうだ! 年末に具合が悪くなって遊んでいるディスクに入れて見よう!

悪い病気の始まりです.

そんな訳で土曜日の朝は,平日ならイヤイヤ起きるのに目覚まし時計も使わず5時に起床して一気にインストールモードに突入です.

インターネットでRedHatTurboLinuxを覗いて最新版を探しますが,当たり前ですがお試し版しかありません.何年か前の雑誌の付録を残しておいたので,それを使うことにしました.

まずは古い記憶を頼りにRedHatをインストール,ワクワクしながら立ち上げたところ,「問題がありGnomeが正しく動作しません」,ガ〜〜ン. ここから悪夢のスパイラルが始まります.

そういえばTurboLinuxもかなり古いけど残してあったなあ,あれならKDEだから大丈夫かも? パーテーションを切ってインストールスタート,でもフォーマット中にハングアップ!

何か間違えたかなあ? もう一度・・・ 両方入れて見るか・・・

結局,悪戦苦闘の5時間で成果はゼロ,壊れたディスクがまともに動くと思ったのが運の尽き,貴重な休日を半日もかけて何をやってんだろうと落ち込んで終わりました. トホホッ.

話が変わって2枚目の写真は,我が家の庭に住み着いているモグラが作ったモグラ塚です.山ノ神は植木鉢に入れる新鮮な土を掘り出してくれると歓迎しています.

3枚目は,庭にミカンを食べにきたヒヨドリです.冬になると餌を探して,春には桜を目当てに訪問してくれます.

群馬の田舎にある我が家にはハイカラなリナックスなど似合わない! と思いながらもいつかはシャキッと動かして見たいものです.でも動いても特別に何かするわけではありません.ほとんど病気ですから.