春のお彼岸

今日は春のお彼岸なので,山ノ神と二人で花と線香を持って埼玉県へお墓参りに行ってきました.

「暑さ寒さも彼岸まで」とは良く言ったもので,道路沿いのあちこちに梅が咲いて春らしい景色です.

お墓がある某霊園は連休の中日と言うこともあって結構な賑わいでした.今日も埼玉在住の兄が先に来てくれたようで,きれいに掃除が終わっているので掃除はパスして花を追加して線香を供えて終了です.

お墓の写真は気持ちのいいものではありませんがパチリと一枚.変なものが写っていませんように.ついでに最近,両親の命日を失念することが多いので,ご先祖さまの命日を刻んだ墓碑もパチリ.我が家には仏壇がないのでこれからは命日に心の中で手を合わせることにします.

両親に子供のことや仕事の様子など近況報告をして滞在時間20分程の短い墓参りでしたが両親は喜んでくれたでしょうか.

帰路は恒例の成木屋さんに寄って肉汁ソバをいただきました.子供達が小さいころから墓参りの帰りには立ち寄っている店で,おいしい戸隠ソバを食べさせてくれます.セットのかやくご飯も行けます.

ソバの出来上がりを待っているとテレビのニュースで九州地方の地震を放送していました.昨年から天災が続き,何かの前兆のような気がして不安になります.

コーナーが違いますが,ホームヘルパーの研修も終盤に差し掛かり,最後のイベントになる施設実習の日取りが決まりました.何と里山クラブで草刈りをした場所のすぐ前にある施設です.そのため,帰りがけに実習当日に着るジャージとトレーナーを探してきました.

どうせ実習の数日間着るだけなので,適当なもんでいいやと思いながらも探し出すとジャージは何かのときに着るかもしれない,トレーナーは普段着で使える等々,いろいろと理由を付けて何枚も買ってしまいました.

写真中央のエプロンは福祉施設で働く娘からのプレゼントです.先輩?からのプレゼントを身に付けて当日は頑張ってきます.