バイバイ

踏ん切りがつかないでいましたが,死んだ愛犬の小屋を片付けることにしました.

小屋をお酒と塩で清めてから作業開始です.初めてみるともういい加減に忘れていると思っていましたが,ぜんぜん忘れてはいませんでした.

拾われて始めて我が家にきたときのこと,近所の新築中の家から廃材をもらってきて小屋を作ってあげたこと,夏の夕方一緒にビールを飲んだこと,仕事で凹んでいてもどんなに遅くなっても車が車庫へ近づくと出迎えてくれたこと,いくらでも思い出が湧き出てきます.

一年以上も使っていなかったのに小屋の中にはまだ懐かしい体臭が残っていて何とも言えず度々手が止まってしまいます.

小屋が無くなって庭が少し広くなったので花屋へ行って芝桜を手に入れてきました.犬がベット代わりに使っていた泥だらけだった庭石を綺麗にして回りに植えました.小屋の会ったところにはプランタンを置いて花を植えようと思います.

夕方タバコを吸いに庭に出ると山ノ神が解体した小屋を積み直してします.天気予報では明日は雨になりそうなので濡れないように何か掛けて上げるとのこと.

何とも言えない寂しさを感じた一日でした.