出たとこ勝負

一時の固い決心もどこへやら、申し込み直前まで気持ちが揺れていましたが、某環境系の試験を思い切って申し込んだところ、しっかり受験票が届いてしまいました。

こうなったらやるしかありません。早速、テキストとノートを広げ、エンピツを持って机に向かいますが、昨夜の深酒の影響か、すぐに瞼が重くなります。

午後、買い物ついでに、某電機屋さんでマッサージソファに座ってモミモミしていたら不覚にも眠ってしまいました。後で聞くと店内のBGMに負けないほどの音でイビキをかいていたそうで、全く持ってお恥ずかしい限りです。

残り2週間、大体は頭に入っているつもりですが、もう一度、脳みそに焼き付ける作業に専念しないと、何せカビが生えかかった頭では、刺激を与え続けないと染み込んで行きません。

雑念を捨てて集中しましょう。と言ってるそばから夕食のいい匂いがしてきました。外はすごい夕立で雷も鳴ってきました。

こういう日は、早めにご飯を食べて、昨日の疲れを取るため、寝るに限ります。と言う調子でどんどん試験日は迫ってきます。いいんです。実力勝負で(出たとこ勝負とも言います)行きますから。