取り合えず終了

意味も無く思い立って、昨夜は遅くまでパソコンの中の不要ファイルなどのゴミ整理を躍起になってやってしまいました。おかげで今朝は寝不足&最後の追い込み不足のまま、試験会場の立教大学へ行ってきました。

9時前に到着して、庭のベンチでテキストを読み返していると同じ目的の受験生がくるわ来るわ、皆さん準備万端の雰囲気でちょっと気後れしましたが、参加することにも十分意味があると開き直っていよいよ10時から試験開始です。

全部で100問、マルバツか言葉を選ぶ問題です。「こんなのわかってらい!」から「え〜?テキストにあった?」まで、120分の試験時間でしたが50分で解答欄は埋まりました。自信の無い回答は見直すと迷走するので、全体を一度眺めて潔く?退出して試験は終了!結果は期待しません。ダメならまた来年来ましょう。 

せっかく池袋まで来たので、ジュンク堂で本を物色してきました。本日の収穫は、花と樹の事典(植物文化研究会編)、日本一木を植えた男(日本放送協会)、○○インストラクター問題例集(全国○○インストラクター会編)、重くてカバンが破けそうでした。

花と樹の事典は収穫でした。気になっていた樹木を拾い読みして見ると、目からウロコがボロボロ落ちます。俄仕込みの知識を是正するには持って来いです。

池袋から新宿へ出て、昔お世話になったSYさんと合流してお昼を食べることにしました。会社生活の中で、SYさんと過ごした時期が一番充実していた気がします。滅入っている時は頑張っていたころを思い出すに限ります。

二人揃うと液体燃料が無いと話が盛り上がりません。偶然目に付いた沖縄料理の店で、泡盛をいただきながら楽しいひと時を過ごしました。最後に沖縄のソーキ蕎麦を食べてお腹は満腹、体の外へ溜まったストレスを押し出してくれた気がします。今日SYさんからいただいた元気で、また明日から頑張れそうです。いや、頑張らねば!