明日からまた会社

10月8日から始まった三連休も今日が最終日。7日の夜は連休がうれしくてパソコンの前で一睡もしないで朝になってしまいました。

早速、6時ごろプリンタの台を玄関に持ち出して、シコシコとニス塗り作業、9時になったので桐生市の病院まで徹夜明けのボケた頭で行ってきました。

4ヶ月通院して、沈んだ気分は一向に上向きにならず、薬ばかり強力になって行く悪循環。一ヶ月くらいのんびり休みたいのですが、休みが明けて出勤しても机がある保障など全くなく、崖っぷちにしがみ付いているのが今の状況です。

気分の悪い話はこのくらいにして、毎日使っているメールソフトと言えばOUTLOOKはおまけの割にはよくできていて重宝していますが、一度使ったことがあるEUDORAも一部の人には人気があります。

何せTurboLinuxもEUDORAもlivedoorが買収した会社ですから、製品自体には根強いファンがいるんだと思います。

さてそのEUDORAですが、機能を絞った廉価版を3,000円で買ってしまいました。カタログにはOUTLOOKのデータが移植できると書いてありましたが、確かに本文は移植できましたが、件名が文字化けして乗り換えるというより、過去は諦めて一から始めることにしました。アドレス帳だけはさすがに移植できたので良しとします。

地元でも大きな本屋に行って見ましたが、参考書は出ていなくてDownLordした40ページのマニュアルを頼りに、手探りで使ってみることにしました。一太郎のジャストシステムが出しているSyurikenもどうかと思ったのですが、体験版を見て止めました。

どうにか机の周りもきれいになったので、180円でポトスを買ってきて、机の端に置くことにしました。机の上に鉢植えがあるなんてちょっと贅沢な気分です。