アレルギー疾患 とにかく痒い

早速、電気屋さんへ出かけてオーディオプレイヤーを購入してきました。色々なメーカーから出ていましたが、デザインとブランドでSONYのWalkmanにしました。添付の音楽ライブラリ管理のソフトをパソコンにインストールして、家中に転がっているレンタルしたCDをコビーした媒体をかき集めてライブラリへ登録したら300フォルダ(約4500曲)の種主雑多な結構面白いライブラリが出来上がりました。

メモリサイズは、1GBの仕様にしたのでフルになるまで入れると400曲強入ります。往復6時間の遠距離通勤で使ってもまだ余裕があるスペックです。これで少しは出社が楽しくなるかも。でも大体寝てしまうので聞いていることは少ないですけど。

レンタルCDを丸々コピーして、曲名がわからなくても添付のソフトはCDDBに問い合わせて曲名を表示してくれるので助かります。何年か前にMP3が出始めのころからもCDDBはありましたが、英語対応中心で漢字対応されていませんでしたが、今やかなりレアなCDのタイトル、曲名でも見事に引っ張ってきます。山ノ神が買ってくれた津軽三味線の高橋竹山のCDなどは、まず無理だろうと思っていましたが、曲名を一発で拾ってくれました。

何年か前に、レコードプレーヤーの出力をパソコンのサウンドボードへ引っ張り込んでノイズカットしてMP3にエンコードするソフトを探してきて、幼少のころから買い集めたレコードをMP3でCDにしておいたので、タイトルをしっかり付けてWalkmanまで落とせるようになりました。今となってはレア物になったような曲がもう一度聴けるのも楽しみです。

さて、今週は極めて異常な一週間でした。月曜日は体がだるくいつものブルーマンディかと思っていましたが、夜になると布団に入っても寒気がして明らかに風邪の症状、火曜日は休養兼ねて休んでしまいました。異常な一週間はその午後から始まりました。何だか両手の平がやたらと痒い! 見ると普段は白魚のような(ウソ)指がグローブのように浮腫んでいます。とにかく痒い!!!!!

ウトウトしては痒みで目が覚める、だんだんイライラしてきて寝ていられなくなり、2時ごろ起き出して出勤の準備して寝る事もできず、水曜日は徹夜明けの頭で出勤、日中もほとんど仕事に集中できず、その夜も痒みと格闘して勝てずに二連徹、木曜日も朦朧とした頭で出勤、そしてまた夜になると・・・・・・ 金曜日の朝は、ヘロヘロでさすがにたまらないので病院へ行って診察してもらいましたが、「風邪に伴うアレルギー疾患」とのこと。アレルギー?はるか昔に卵でジンマシンがでた記憶がありますが、アレルギーとは全く無縁できたのにビックリ!

とりあえず貰った薬で痒みは和らげられましたが、全身にできた湿疹が後からあとから痒くなるので今夜も1時に目が覚めてもう寝れません。四連徹はさすがに無理なので、貯めておいた睡眠薬を普段一回一錠のところ四錠ぐらいビールで流し込んで寝るつもりです。目が開かなかったらどうしよう。