春の恵み

寝不足が続いています。

友人から進められたスターウォーズシリーズをようやく見終わり、大昔に見た映画や見逃した映画を見始めました。ちょっと紹介すると、野村芳太郎監督の砂の器事件、小泉堯史監督の雨あがる阿弥陀堂だより、今村昌平監督の復讐するは我にあり、順不同で、海峡ゼロの焦点飢餓海峡新幹線大爆破地震列島、衝動でレンタルした座頭市と用心棒、松田優作主演の遊戯シリーズ3作、最も危険な遊戯、殺人遊戯、処刑遊戯。

まだしばらくは寝不足が続きそうです。

今日は天気が良いので山ノ神と多々良沼公園へ花見に行ってきました。都内は桜が満開ですが、多々良沼公園の桜は七分咲きと言ったところでした。早くも桜の木の下で宴会をしている人、近くの福祉施設から来たお年よりのグループなど、結構大勢の人が来ていました。

行きがけにコンビニで春らしい竹の子弁当とチラシ寿司を買い込んで遠足気分です。桜ばかり見ていると里山活動家としては情けないので、新緑の木やつぼみが膨らんだつづじ、トイレの裏にひっそりと咲いたスミレなどを見つけて春を満喫しました。

中々使うチャンスの無かったバーナーでお湯を沸かしてお楽しみのお昼をいただきました。サギがのんびりと魚を探している風景や足元に咲いたオオイヌノフグリを見ながら食べるお弁当は大変美味でした。

食事の後、多々良沼公園をブラブラと散歩していると珍しいものを見つけました。3枚目の写真のヤブツバキです。10mほどに成長したヤブツバキの花が、上半分がおなじみの紅色ですが下半分の花は白色です。丁寧に中間あたりは白に紅が混じった懲りようです。

裏のお宅の庭にあるツバキも紅と白のツートンカラーの花が咲いていますが、自然の織り成す造作にはカンシンしっぱなしです。

いい天気なのでこのまま家に帰るのは勿体無いと言う事になり、里山クラブのフィールドへ足を伸ばして山菜を探すことにしました。

1時間ほど林の中を歩いて暑い夏に草刈りをしたご褒美に里山からタラノメを少しいただいてきました。タラノメは腹一杯食べるのものでは無くて2、3個、春を味わせてもらう、そんな感じがいいですね。

夕食にタラノメの胡麻和えをいただきながら液体燃料を摂取、少し歩き過ぎたのか、今夜の液体燃料は少し濃度が濃い気がします。ささやかな幸せを感じた今日一日でありました。