フォレスト活動

今年も近所の図書館の御衣黄(ギョイコウ)が咲きました。

ソメイヨシノばかりが桜と思っている人が多い昨今ですが、派手さはありませんがひっそりと咲いた御衣黄は風情があって大好きです。ケヤキも葉を付け出していよいよ春らしくなってきました。会社の近くのクスノキも新葉が萌えて、古い葉の落葉は始まりました。

最近は、毎朝の通勤でも道沿いに咲いた花を眺めて歩くのが楽しみになっています。気になった花はポケット図鑑を引っ張り出して名前を確認、わかった気になっても電車で居眠りをするとすっかり忘れてしまうのですが、そんなことをやっているのが楽しみな毎日です。

ホームページにフォレスト活動家募集を追加しました。

里山活動は、最初は環境問題だとか肩に力が入っていましたが、最近は、里山の自然を眺め、子孫繁栄のためだけに進化してきた植物のすごさに敬服し、その植物を中心にした生態系の緻密さに驚き、林の中で思いっきり動き回って汗をかいて気兼ねない人と飲んで食べて雑談をして(これが一番好き)、今では里山活動の虜になっています。

まずは難しいことを考えずに里山でフォレスター(きこり)をやってみたいと思う方はぜひご連絡ください。