これでいい 2006/06/17  

久しぶりに晴れた休日、館林市の城沼へ菖蒲を見に行って来ました。

裕福な?年金生活の方々に混じって菖蒲園をウロウロ。団体で楽しんでいる人、夢中で写生をしている人、とても手が出せないりっぱな一眼デジカメで写真を撮っている人、だんだん気が滅入って来たので帰りに一鉢菖蒲を買ってきました。我が家のささやかな贅沢、これでいいんです。

木曜日、インターネットを見ていたら「Windows Vistaのベータ版ダウンロード開始」、そんな記事を見つけて早速夜中にダウンロード。金曜日の夜にインストール、どうにか動きました。最初の感想は同じハードを使いながら液晶表示がやたらと綺麗なこと。

インターネットエクスプローラが流行のタグ式に変わって、好みですが極めて使いにくい。エクスプローラもかなり変わっていてこれも最悪。サイズも6.6GBと巨大。媚びたところが無かったWindowsNT4.0が懐かしい。

そんな文句を言っていながら発売されたら一番に電気屋さんに走るつもりです。ベータ版に続きRC1が出たらまた試してみようっと。

思い切って携帯電話を変えました。それも新規で購入、キャリアも変えて電話番号も変えました。山ノ神に飽きるのが早いなどと言われましたが、いやな時代の思い出を引きずる番号とお別れして少し気分が晴れました。

メモリの中に溜まっていた電話番号を最近使っている10件と少しを残して全て削除しました。今は家族とわずかな友人と月に数分話すだけ。通話料金より充電する電気代の方が高いかも? そんな冗談が言えそうな持って歩くだけの電話です。

一鉢の菖蒲を愛でて小さなことに感動し、頭の中で数えられる相手とほどほど付き合うようなシンプルな生活が一番、そんなことを思う今日このごろであります。