夏本番 2006/07/16  

山国育ちで海で遊んだ経験はほとんどありません。でも明日はその縁が無い「海の日」で三連休! 急に海が好きになりそうです。

連休初日の昨日は里山クラブで来週のキャンプに備えてドラム缶を使って露天風呂を作りました。脱衣所兼洗い場を作るためにスギ林から丸太を3本切り出したら完全に脱水状態。湿度が高く30度を越す無風の林の中で長袖、ズボンに手袋、おまけにヘルメットの格好では上がった体温が逃げずに1時間と持ちません。

そうなればお決まりのとおりコンビニから冷えたビールを買って来て木陰で居酒屋里山クラブの開店と言うことになります。怠け者で飲兵衛にとってはまことに楽しい一時です。

切り出したスギで土台を作って液体燃料の水分だけが流れ出して体内のアルコール濃度が上がってタバコを吸うと鼻息に引火するのでは、馬鹿なことを考えているうちに里山クラブは終了です。

近所でヒマワリ、ムクゲ、スイカと夏らしい景色を見かけるようになりました。最近購入した携帯電話のカメラは結構きれいに撮れるので気に入ったものがあると写して楽しんでいます。

最近の携帯電話はついにテレビも見れるようになったそうで、CDを録音(古い?)して聞けたり、ラジオも聞けたり、定期券の代わりになったり、動画まで撮れるようになったり「電話機」以外のものへどんどん進化して行ます。結構年配の人でもメールを一生懸命に打っているのを当たり前に見かけるようになりました。

もう若者向けのオモチャから日本国民の生活必需品になったのかもしれませんが、電化製品もそうですが厚さ1センチ以上もあるマニュアルを読むのは脳みそが耐用年数を過ぎたせいか、細かな活字、難解なカタカナに拒否反応を示して付いていけません。

タバコをくわえたまま蚊取線香に火を点けたらタバコに火を点けたと思い込んでしまい、火の点いていないタバコを吸って情けないことにしばらく気がつかなかった、ここまでくるとりっぱなおじさんです。