雨あがらず 2006/07/17  

折角の三連休も半分は雨、昨夜からの雨も今日は強くなったり弱くなったり一日中降り続いています。

そんな日は部屋に篭ってDVD鑑賞、これに尽きます。

昨日は久しぶりに戦争もの、ブラックホークダウンを見ました。「1993年10月3日の米軍によるソマリア侵攻の失敗を描いた戦争超大作」、2時間ほとんどがドンパチの連続で、変に疲れるので中休みを入れながら漸く見終わりました。確かにキャッチコピーの「あなたはこの戦争に言葉を失う」どおり、何とも言えない気分になりました。

続けて、ご贔屓の小泉堯史監督、寺尾聰主演の博士の愛した数式を鑑賞。雨あがる、阿弥陀堂便りに続き、この手のホンワカ映画が最近気に入っています。

最後は、コミックの味が出せるもんかと見ないことにしていましたが、たまたまレンタル屋さんで見つけて衝動借りしたALWAYS三丁目の夕日を山ノ神とじっくり鑑賞しました。映画のセットやCGの昭和30年代の景色は二の次で、ストーリーがとってもあったかで最高でした。きっと日本人ならウルウルっと来るんじゃないかな、そんな映画でした。

我が家の庭は、芝生や庭木、一番勢いのある雑草などで天気が良くても湿気が抜けず、半ズボンで庭に出るとたちまち蚊の餌食になってしまいます。玄関を開けるとすかさず蚊が侵入するため、玄関には蚊取線香が絶やせません。

タバコを吸うときも蚊取線香の上にしゃがんで、下からの線香の煙に咽ながらタバコの煙を吸う、ちょっとややこしいことをやっています。

3枚目の写真は、今年の春に赤城山の麓にある赤城寺から拾ってきたフジの種を鉢に入れておいたところ、しっかり芽を出してツルを伸ばすまで大きくなりました。もう少し大きくなったらハチを大きくしてあげるつもりです。これからどこまで育つか楽しみです。