花 火 2006/08/20  

毎日、冷房が効いた事務所でウダウダ言っていることの有り難味が分かった週末の暑い二日間でした。

でも暑いからと言っていてもしょうが無いので、里山スタイルの長袖シャツに長ズボン、頭にはタオルを巻いて長靴を履いて、お約束の腰に蚊取線香をぶら下げて、半日、花壇の修理と庭木の手入れで汗を流しました。

先々週、ダニに食われてひどい目にあったので、今日は手っ甲を付けて袖口からのダニの進入対策は完璧です。

コデマリ、ヒュウガミヅキ、ヤツデの根元にしゃがみこんで、萌え木をチョキチョキ、本格的な剪定は秋になってから。少しは根元が明るくなったところで風呂に入って、ついでに癒し担当も洗って、液体燃料をキュ〜〜ッと行きたいところですが炭酸飲料をグビッとやって、肉体労働派としては十分満足できた一日でした。

今夜は、我が町の夏祭りです。

予算の関係で連続して打ち上げない貴重な花火の良い表情を捉えるのは結構難しく、何十枚もシャッターを切った中でピントが合っていたのは数枚。でも貴重な夏の景色を切り取ったささやかな満足感で、もう一杯!(理由は何でも良し)