ちょっと贅沢 2007/01/19  

先月のクリスマスに都内で寄り合いがあり、ほろ酔い加減で大宮まで来たところ人身事故で電車がストップ。
酔い覚まし兼ねて何か食べて行こうと思い駅の構内をウロウロしていたところカメラを落としてしまい電池がしっかり収まらなくなってしまいました。

充電してもすぐに電池がアラームになり持ち歩ける状態では無く素浪人には痛い出費ですが思い切って新しいデジカメを購入しました。

最近、1000万画素超が発売になったり年金生活者を狙った一眼レフも増えてきましたが、上を見たらキリが無いので店頭に並んだ中で一番安いカメラにしよう、そう固く誓っていって見ると700万画素で2万円を切るものが数種類ありましたが、全く触手が動きません。

迷うこと30分、結局決めたのはソニーのサイバーショット
おばさん(失礼)でも持っているようなシルバーのテカテカ色では無くブラックボディ、昔の電卓メーカーでもフィルムメーカーでも無く人に話せるメーカー製で値段もほぼ2万円で合格。

でもソニー製品を選ぶとメディアに制限が付くのが難点。
SDカードなら持っているのに選択の余地が無く2500円でメモリースティックを購入(買わされ感が大)。
画素数は600万画素ですが今のデジカメを3年間使ってプリントしたことが一度も無いので画素数などどうでもいいのが本音。

カメラを買うと最初に何を写すか意外と悩みます。
そこで選んだモデルは、今朝、散歩の催促で口論?になり投げ飛ばしたお詫びに癒し担当を写すことにしました。
体重が6kgを超え、大柄なダックスになりましたが色艶が競走馬のようです。(自己満足かな)
それから山ノ神もパチリ