悪いクセ 2007/02/09  

午前中に雑用を片付けて午後館林市のつつじヶ丘公園にウメを見に行ってきました。

ノンビリ公園でゲートボールを楽しむおじさんグループ、ベンチでボンヤリしているおじさん、犬を連れて散歩しているおじさん、年金生活を楽しんでいるおじさん達ばかりが目に付きます。
ひがみかな?

目的のウメはいい具合に咲いていました。
最近、花を見に来る人がいると思わず近づいて何を話しているのか聞き耳を立てる悪いクセが付いてきました。
早速今日もさりげなく近づいて見ると、
「ウメの甘い匂いって本当にいいわね」、「そうそう、ほんとね」
ストーカーおじさんも半分は賛成、でもこのきつい匂いは?
「ロウバイもきれいね」
ロウバイをウメの仲間と思い込んでいるようですが、ウメ(バラ科)とはエンもユカリもない他人です。
漂っているちょっとツンとくる匂いはこのロウバイです。

ストーカーはそこくらいにして足元を見ると何と!タンポポやオオイヌノフグリ、ツバキも咲き出しています。
もしかして気の早いつつじが咲いているかと思いましたがさすがにそんなつわものはいませんでした。