ガタガタ 2007/02/27  

最近、左肩から左手の親指と人差し指までビリビリとしびれるので2年ぶりに近所の整形外科へ行ってきました。

先生の見立てでは、中身は無いのにやたらとでかい頭を支えきれずに首の骨の椎間板が変形して親指と人差し指に繋がっている神経に当たっているのでは?貼り薬と飲み薬で一週間様子を見ましょう、と言うことでした。
確かにレントゲン写真を見ると首の骨が「く」の字に曲がって、一箇所椎間板の厚さが目立って薄い箇所があり、そこが親指と人差し指の神経が出ている場所だそうで納得の診察でした。

チェンソーの影響か肩こりの影響か色々想像していましたが、取り合えず原因らしきものが分かって一安心。

じっとしていてもビリビリする腕にイライラするばかりなので、気分転換を兼ねて足利市にあるフラワーパークへ遊びに行ってきました。

ここのフラワーパークはフジの花が有名ですが、今は植木屋さんがフジ棚の整備したり花を植えたりしている無料で開放している時期なのでノンビリブラブラと散策を楽しみました。

1枚目の黄色い花はクロッカスです。
これだけ密集してク・ロ・ッ・カ・スと主張されると花言葉の「青春の喜び」も女子高の更衣室のような(入ったことはありませんが)濃厚な印象です。

2枚目の山ノ神の足元に点々と咲いているのは福寿草です。
我が家の寝坊な福寿草はやっと葉を出したところですが、ここは満開で地味ですがこれだけ数があると壮観です。

3枚目はここの一番の目玉のフジ棚です。
この規模のフジ棚が園内に何箇所かあって5月の連休のころは大変な景観になるのが十分に想像できます。
今度は金を払って見に来ようかな、そんな気になった一日でした。
でもビリビリする腕はきついなあ。