大役 2007/03/17  

某イベントの役員会のため、太田市にあるぐんまこどもの国へ行ってきました。

出席したのは館林市、太田市、私が住んでいる邑楽郡の各町村の代表と群馬県の土木事務所の担当者。
今日の議題は平成19年度の活動計画を決めることです。

某イベントのために群馬県をいくつかのブロックに分けて活動する予定で、今日出席した各市町村で太田・館林ブロックを構成します。
里山クラブのK主催者がブロック代表を務めていましたが、諸般の理由があり、12月の総会で私が後任の代表になりました。

K主催者が代表をしているときは某イベントが立ち上がったばかりで具体的な活動は無かったのですが、19年度からは2年間後の本番目指して具体的な活動が始まります。
そんな時期の役員会ですが、いまだに官側、民側の思いが噛み合っていなくて意識を合わせるのも今日の目的です。

サラリーマンを長くやっているとイベント(プロジェクト)の絶対条件は「人・物・金」です。
今日の会議も新米の代表で何にも知らないことをいいことに、まずは官側に金(予算)、と人(組織)の切り口で何点かジャブを打って見ました。

結果は予算がたった年5万円!、官側はボランティアの労働力を期待しているようです。
出席した民側には官側に点数を稼いで本業の方へ利益誘導したい人もいましたが、しがらみの無い代表の私の意見で、官側に窓口を設けること、予算が無いならオーナー付きのイベントの主旨にあった作業を官側で発掘すること、そんなことを決めさせてもらいました。

突然、会議の最中に消防車のサイレンの音。
会議場も盛り上がって熱かったですが、こどもの国の裏山で山火事です。(3枚目の写真)
会議が終わって車を走らせていると山の麓の田んぼのあぜ道には野次馬の車がビッシリ、ヘリコプターが消化剤を蒔いていました。
会議の熱気が飛び火したのかなあ。

昼過ぎなので目に付いたラーメン屋さんへ飛び込んで昼食をいただきました。
月曜日に塩付け麺を食べて熱い塩ラーメンを食べたかったところなので塩バターラーメンを注文しました。
結果は、モヤシしかトッピングされていないシンプルなラーメンで、味もそれなりでした。
その割には値段が少々高めで休日の昼時なのにお客は私一人。
ウ〜ン、失敗しました。