桜サクラ 2007/04/02  

桜の季節になりました。
今日は、山ノ神と専門学校を卒業してリハビリを楽しんでいる娘と癒し担当で多々良沼へ花見に行ってきました。

桜が咲き出して急に寒くなりました。
桜にとっては寒さは花持ちが長くなるそうで、異常気象は桜にとって花を維持するために例年に無いエネルギーを使うストレスを感じているのかもしれません。

曇り空の平日の午後で、多々良沼には施設の利用者さんがいる程度で満開の桜を堪能できました。
好みですが、満開の桜は緊張感があって息が詰まりそうで、花が散って若葉が一斉に萌え出したころが一番好きです。
それも現代風なソメイヨシノより地味な御衣黄(ギョイコウ)など一風変わった桜が好みです。
要は単なるへそ曲がりです。

今日の話題は癒し担当です。
最近はすっかり家の中に自分の居場所を決めました。
ゲージの中にトイレを用意してあってもトイレは風呂場、ゲージの外にいる時はソファーの上かストーブの前が定位置です。
食事もドッグフードより人間の食べ物の方がうまいことに気付いたようで、よっぽどお腹が空かないと自分のご飯は食べなくなってこまっています。

散歩は朝は6時半、粗相もしないで我慢しています。
外に出すと決めた場所に用を足す、かなり几帳面な性格です。
里山クラブへ行った日は一緒に風呂に入ることにしていますが、本人はちょっと不満のようです。

家族からは冷ややかな目で見られていますが、躾は苦手なのでベタベタに甘やかして育てています。
癒し担当は、60歳を過ぎるまでの時間を共有する予定なので、お互いストレスにならないように楽しくやって行こうと思っています。