前橋は遠い! 2007/04/20  

いつもなら朝食を済ませてノンビリとテレビを見ている時間に出発して前橋市にある敷島公園まで行ってきました。

隣町の某大企業の出勤時間に重なっては大変と思っていましたが、ボケッとしていて出発が遅くなったのが幸いして、開始時間の10分前には敷島公園に到着、でも会議場が全く分からず事務局に迎えに出てもらい結局は5分遅刻でした。

既に各ブロックへ平成19年度の事業計画作りの指示が出ていたはずですが、再度群馬県としての平成19年度方針の説明が会議の目的です。
先に出ていた指示は何だったの?
太田・館林ブロックでは指示を真に受けて一度会議をしているのに。
でもそんなヤボなことは言いません。
朝令暮改はスピード重視の昨今の流儀、車で往復90km走ってたった2時間の会議でも奉仕の精神を大事にするボランティアはニッコリ笑顔でいなければ、それが「オ・ト・ナ」です。

ホワイトボードでも使って決まったことを書けばいいのに決まったらしいことを資料の隅にメモを取って頭がモヤ〜としたまま会議は終了。
昔は、「会して議さず、議して決せず、決して守らず」、そんなことが不満で、居酒屋で盛り上がったこともありました。
今になれば懐かしい思い出です。

こんな日はラーメンでも食べて気晴らしです。
前橋市から国道50号線、17号線、2号線と乗り換えてやっと太田市に入ったところで前から気になっていた麺○介で昼食です。
シンプルにしょう油ラーメンを注文してスープを飲むと何だこの味は?
麺を食べると何だこの食感は?チャーシューを見ると何だこの薄さは?値段を見ると何だこの630円は?
好みの問題ですが、私にはちょっと難しいラーメンでした。
でもホームページやその方面の雑誌の評価はすばらしいので私の好みはちょっと変わっているのかなあ。