青森旅行 番外編 2007/05/02  

青森県の鯵ヶ沢から持ち帰ったブナの苗木を植えて見ました。
まずはポットの底に少し土を入れてブナの苗木を立てる。
その周りに土をフワッと入れたら苗木を少し引き上げる。
ワラを被せてから水をたっぷりあげて完成です。

山ノ神から「どのくらい大きくなるの?」と良い質問があったので、「100年で直径が1mぐらい」と答えておきました。
でも田んぼの横にある我が家は水気の好きなブナにはもしかしたら適した場所かも?
でもポットの苗木が全部が直径が1mになると庭が狭くて ・・・・
早くも妄想モードです。

確かにポットで育ったとしてどこに持って行くか全く考えていません。
まあ、仮に育った場合のこと。
水やりを忘れて枯らしてしまうのがいつものパターンです。
里山クラブのフィールドに植えるのもいいかも。
でも青森県の木を群馬県に植えると多少なりとも生態系にインパクトがあるのでは?
あかん!
ますます妄想モードにはまって行きます。