キリシマ 2007/05/03  

癒し担当の食欲が落ちてドッグフードをあげても見向きもしません。
確かに生まれてからカリカリのドッグフードばかり食べていては、いい加減に飽きるのも分かります。

何日か留守にしたお詫びに館林市までドッグフードの買出しに行ってきました。
行きつけのホームセンターで、半生の缶詰とジャーキーを探してそのまま家に帰るつもりでしたが、良い天気なのでつつじヶ丘公園にでも行って見るかと思いましたが、今は有料の時期なので、近所の園芸屋さんでツツジのただ見をすることにしました。

何年か前に来たときはもっと派手に咲いていた気がしますが、暖冬のせいか今年はピークを過ぎてちょっとガッカリ。
それでも赤、ピンク、白とハデハデのツツジを見ていると庭の隅に植えたくなるのが自然の成り行き。

ウロウロ見ていると一株700円のキリシマが目に付きました。
店員(この場合は植木屋さんが雰囲気にあっています)にもっと別の手ごろなツツジが無いか聞いて見るとやはり時期が過ぎているようで我が家向きのツツジはキリシマぐらい。

聞くとホームセンターで売っているようなツツジと相場が違います。
樹高が1mぐらいで数万円、ちょっと見栄えがいいものは数十年もので値段も30万だ、40万だ、それが相場のようです。
確かにつつじヶ丘公園の樹齢何百年ものでも大木では無く、樹齢を聞いてびっくりするぐらいです。

結局、我が家にあった小さいキリシマを4本購入してきました。
これで、サクラ、フジ、キリシマ、サツキの順で来年から春を演出してくれるでしょう。