悪戦苦闘 2007/05/25  

先週の後半から時間を見つけては(いつも暇に見えると言う意見もありますが)、最近関わることになったぐんま花みどり交流ネットワークのホームページを作り直しています。

ことの発端は、役員会で会長さんが、「ホームページをどれほど見てもらっているかカチャカチャ数字が出るのが付かないか」、とお気軽な提案があり、ホームページを管理している事務局の女性が難しそうな顔をしているので、ちょっと助けてやろうかな、そんなスケベ根性を出したのが始まりです。

彼女とは(下心はありませんのでこの部分を強調)、ブロック会議の中でこれも思い付きで、「誰でも書き込める掲示板を作って皆で情報交換しよう!」と提案したおじさんがいました。
その時も掲示板を立ち上げる相談に乗ってあげました。
でもいまだに掲示板に書き込んだ人は皆無、だって全員年金生活者ばかりで、彼らの情報インフラは電話と最近やっと覚えたファックス、用がすまなければ車で出かける、もちろんパソコンなど触ったことがあるとは思えません。

さて、ホームページのサーバーにアクセスする方法を聞いてのぞいてみると ・・・・
今でも生きているページと昔作ったページが入り乱れていて、最初はカウンタを付けるだけのつもりでしたが、最近使いだしたホームページビルダーの勉強にもなるし、と悪い癖が出てしまい、ここ一週間は里山クラブへ行かない日は毎日部屋に籠ってホームページ作りです。

案もなしにいきなり作り始めたため、トップページ作りから行き詰ってしまい、作りなおすこと丸二日、センスの無さを痛感しました。
三日目に入ると腹も決まってきて、「フォント、サイズ、色はこれ」、「レイアウトはこれに決めてコピーして使いまわす」、と急にテンポが上がります。
後は流れ作業で、最近は8時には寝てしまいますが、いい加減に寝飽きた2時ごろに起きだしてホームページ作りに没頭です。

最近、某ホームページの更新作業を手伝っているので、プロの作品を真似てはビルダーのマニュアルを見ながら応用します。
「インラインフレーム?、これいただき!」、こんな具合でいい勉強になりました。
悪戦苦闘の結果を事務局の女性に見てもらうとOKです!
苦心策をご覧になりたい方は、<こちら>からどうぞ。
でもなんか子供っぽいデザインだなあ。
それに遅い!
まあ、これで商売している人もいるんだから良しとしましょう。
仕事をしたい気になった?、いいえ、ぜんぜん。