何でここが? 2007/07/25  

お隣の大泉町に新しいホームセンターができたので、早速、チラシの地図を見ながら行ってきました。

場所は、三洋電機東京製作所(何で群馬にあって東京製作所?、それは別の機会に)と富士重工業にはさまれた田んぼの真ん中。
ここは、太田市にある某社に出向していたころ、三洋電機に御用聞きに何度も通ったところです。

ホームセンターは、「スーパーホームセンター」と言うだけのことがあり、結構な広さです。
ウロウロ見ているといつの間にか2時間もたってしまいました。
でも買ったものは、100円のマウスパッドと150円の観葉植物、パソコンの画面を拭くウェットティッシュ、すっかり素浪人が板について来て倹約家になりました。

ホームセンターに近くに、何年も前から気になっている場所があります。
それは、「国有地の看板」です。
何でこんな場所に国有地があるの?

推測ですが、三洋電機、富士重工業がある場所は、昔は隼戦闘機などを作っていた中島飛行機があったところ。
三洋電機の場所は、昔は中島飛行機小泉製作所で、完成した飛行機を富士重工業の出荷待ちの車が並んでいる場所まで運んだ専用道路のすぐ近く。
戦後、中島飛行機が解体されて、敷地の一部が国有地になったのかも? それとも税金未納のカタに没収された土地?
あくまで勝手な推測ですが。

地元の人と話をすると、昭和20年2月の小泉製作所の空襲の話とか、落ちたB29の話とか、何で群馬の田舎のこんな場所が、と言うような話が出てきます。
もうじき終戦記念日、話題探しに苦労しているおじさんであります。

 

Copyright(C) 2007 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.