猛暑! 2007/08/09  

朝6時に癒し担当を連れて散歩、一旦家に戻って一輪車にゴミを積んで可燃ゴミ置き場へ、帰りは癒し担当を一輪車へ載せて帰宅。
最近一輪車がお気に入りで、近所で評判になるのも時間の問題。
癒し担当が歩く居間と廊下をモップで拭いてから絨毯に付いた抜け毛を粘着テープで取って、朝食前の恒例行事が終了。

コーヒーを飲みながら新聞を読んでいると、早くも軒下でセミが鳴き出して暑い一日が始まります。
朝の連続ドラマを見て8時半になったら行動開始です。
今日は、あれとこれをやって ・・・・
怠けようと思えば簡単ですが、なんだか時間が勿体無くて自然と腰が上がります。

気のせいか向かいの風景が白く霞んで見えます。
山ノ神はうめぼしをザルに並べて天日干しの準備。
もう何日も扇風機を回していても毛穴からジワ〜と汗が出る猛暑が続いています。

日中、カンカン照りだと午後になると群馬県の真ん中あたりの上空にポッカリと雷雲ができ、東へ向かって流れてきます。
茨城県の方へ行く北側のコース、利根川に沿って埼玉県へ行く南側のコース、太田市から邑楽郡、館林市へ抜ける直撃コースがあり、来そうなときは東京電力の落雷予報を見ながらハラハラしています。
でも地元の人は、ゴロゴロ鳴り出しても平気で田んぼの草取りをしていたり、コンセントのアダプタから火が出たとか、風呂釜が燃えたとか、当たり前のことのように話をしています。
恐るべし、群馬県人!

暑くなって集中力が無くなる前に片付けることをやってしまおうっと。

 

Copyright(C) 2007 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.