完読 2007/09/03  

涼しい一週間でした。
腰痛の方はだんだん良くなって、近所なら車で行けるようになりました。
一時はどうなることかと思いましたが、これも暑さが原因だったのでしょうか。

そんな一週間は、ほとんど家から出ないで、山ノ神の「また読んでる!」の非難の声にもめげずに読書三昧、やっとハゲタカの原作を読みきりました。

感想は、「テレビを先に見てよかった」、でした。
原作を先に読んでから意気込んでテレビを見ていたらガッカリしたかなあ、そんな気がします。
でもテレビの方は、全く別のストーリーを作り上げているので、それはそれで一つの完成品。
原作は、違う視点で作り上げた別の完成品。
どっちが良い?と聞かれたら好みですがテレビかな。

原作で、外資ファンドに企業買収をかけられる曙電機って某社がモデルのような気がするなあ、と思ったらやっぱり巻末の参考資料一覧に某社を書いた有名な本がありました。

 

Copyright(C) 2007 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.