他人の振り見て 2007/09/07  

腰を気にしないで、立ったり座ったり動けるっていいですね。
でもまだ腰が突っ張ることがあり、ビクビクしています。

パソコンでゴソゴソやっていると時々ボケッとすることがあります。
そうなるとコーヒーでも飲みながらしばしの休息タイムです。
今日もカチャカチャやっていてシャラポアさんの壁紙を発見!
見つけた場所は、ここです。

台風9号が、関東平野を目指して北上してきました。
昨夜は、家を建ててから数回しか使ったことがないシャッターを降ろして寝ました。

いつもどおり、液体燃料が飽和したところで朝まで爆睡の予定で寝ましたが、12時過ぎから風の音がうるさくてウトウトしては目が覚める、そんな一晩でした。
朝、6時ごろテレビを見ると何と「熊谷市から桐生市へ向かって北上中!」って我が家の真上にいるの???

テレビで、軽井沢で76歳の方が、夜中の10時過ぎに風で倒れた木を片付けていて下敷きになったニュースを流していました。
映像では、スギをチェンソーで切っていたようです。
推測ですが、何本も重なって倒れているところから見て、風で倒れて隣の木に引っかったままになっていた状態で、支えている木を切って上に乗っかっていた木の下敷きになったのでは、、、

里山クラブでは、少しの風なら計算に入れて切り方を変えたりしますが、強ければ伐採は中止です。
かかり木も絶対に下になった木を先に切るようなことはしません。
まあ、どんな理由があったか知りませんがご愁傷様です。

倒れた街路樹をチェンソーで切っている映像もありました。
よほど切れないチェンソーなのか、チェンソーをノコギリのように前後に動かしています。
早く切りたい気持ちは分かりますが、身支度からその方面のプロのようですが、思わず笑ってしまいました。

 

Copyright(C) 2007 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.