カムバック 2007/10/07  

時計が狂いだし、立ち上がらなくなって放っておいたロートルパソコンを目的も無く急に思い立って修理することにしました。

時計が狂って、立ち上がらなくなるのはBIOS情報をメモっておくメモリのバックアップが切れたから。
つまりボードに取り付けたバッテリを交換すればいいはずです。
昔、この辺はお仕事でいやになるほど聞いた話で、まず間違いはないでしょう。

チラシが入っていた電気屋さんへ電話すると150円ほどで売っているそうで、出かけるのが面倒なので近所のホームセンターに聞いて見るとこちらにも置いてあるとのこと。
でも行って見るとタッチの差で売り切れ、仕方が無いので近所の個人商店でパナ○ニック製の300円もするバッテリを購入。

山ノ神曰く、「3倍長持ちする」を信用することにして取り付けてみると見事にロートルパソコンが蘇りました。
早速、老体でも動く Windows2000 をインストール。
久しぶりのパソコンのセットアップで、思わぬ所で引っかかりながら4時間、どうにかカッコウにはなりました。

さて何に使おうか、ムクムクと悪い虫が騒ぎ出している今日このごろです。

 

Copyright(C) 2007 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.