お色直し 2007/10/09  

猛暑、酷暑が続いた長い夏でしたが、涼しくなったと思ったらもうキンモクセイが香る季節になっていました。

季節とは関係の無い話ですが、先日復活したロートルパソコンをリナックス専用機として「使う」ことにしました。
今までリナックスと言えば色々なバージョン(正確にはディストリビュージョンと言うそうです)をインストールして眺めるだけでしたが、これからは浮気をしないでどこまで行けるか分かりませんが使い込んで見ることにします。

昨日里山から帰ってから老舗の fedora のホームページから最新バージョンをダウンロード。
今朝は朝飯もそこそこに机の上のレイアウトを変えてケーブルを繋ぎ終えたところでお昼、午後からいよいよインストールの開始です。

Windows パソコンにネットに出ているインストールマニュアルを広げて見ながら進めて行きます。
これまでは Windows と同居させようと苦労しましたが、今回はリナックス専用機にするので何にも考えずにデフォルトのお任せモードでインストールします。
それにしても暫らく見ない間にボリュームがでかくなりました。
インストールに一時間、更新差分の追加に更に一時間かかりました。
最新バージョンの fedora7 がリリースされたのが今年の6月でこの更新の多さは何と言っていいのか ・・・
まあ、細かいことは気にしないで行きましょう。
日々改良されているのがリナックスの売りですから。

ロートルパソコンが垢抜けたトップ画面に変わって若返った感じです。
さてどこまで「使える」か結果のご報告は次の機会に。

 

Copyright(C) 2007 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.