紅葉見物 2007/11/19  

天気がいいので何年か前に行ったことがある足利市の行道山浄因寺へ紅葉見物に行ってきました。
しかし前回行ったのは11月23日の勤労感謝の日で、今年は一週間早いせいか色付き出してはいますが見ごろでは無く残念。

浄因寺は山の中腹にあるので、頂上の見晴台まで登って見ることにしました。
急な上り坂の連続でかなりこたえましたが頂上からは赤城山、榛名山、遠くに都心の高層ビルも見えて実にいい気分でした。

足元を見ると岩場にアカマツの苗木が貼り付いていました。
アカマツは荒地を好むと言われていますが、実際岩場に根を張ったアカマツを見ると植物のたくましさを感じます。

駐車場に戻ると2時近くになっていて車の中にあったタウン情報誌のラーメン屋さんを探して足利市内をウロウロ、でも場所が分からない、今日は月曜日で開いていない、なかなか店が決まりません。

こうなったら諦めて家の近所まで戻ってやっと見つけたのが国道354号線沿いのいしかりラーメン、ここらで手打ち(この店のラーメンも手打ちです)と行きましょう。

ハラペコのおじさんは醤油ラーメンと餃子とライスのセット、山ノ神は相変わらずあっさり派で塩ラーメン、娘も相変わらずネギ派でネギ味噌チャーシューと三人とも好みがはっきり現れるオーダーです。
おじさんは揚げ餃子も注文してしまいました。

さてお味の方ですが、塩で食べた揚げ餃子が最高でした。
気が付かなかったのですが、山ノ神によると普通の餃子と揚げ餃子で中味が違ったそうで、ラーメンより餃子がうまい店で記憶に残りそうな感じです。

こんどから昼近くに出発するときは目的地に着く前に昼食を済ませることにしよう、だって助手席で餓死寸前の顔してるんだから、、、。

 

Copyright(C) 2007 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.