もう遅いかも 2007/11/21  

今日も朝からいい天気です。
でも癒し担当がまだ本調子では無く、朝ご飯のドッグフードが悪かったのか、消化できずに胃袋の形のまま戻してしまい、慌ててしまいました。
急いで館林市まで出かけてペットショップでも病院からも推薦の某メーカーのドッグフードを二袋買ってきました。

「三日ぐらい食べなくても死にませんから甘やかして人間の食べるものは絶対にあげてはいけません!」、病院の厳しいご指導に従ってまだまだ癒し担当の苦行は続きます。
ちょっと可愛そうですが、、、、、。

「明日の記憶」を読み終えました。
映画も良かったけど原作も良いですね。
でもちょっとしたことが思い出せないどころか、最近は肝心なことも思い出せないことが多く、主人公がアルツハイマーを発病して現れる現象に自分を重ね合わせて背中が寒くなりました。

顔、名前が思い出せない、通いなれた場所で突然道がわからなくなる、約束を忘れる、、、、その恐怖心から速記係と笑われるほど何でもメモをとっていつも持ち歩く、、、、。
そしてラストでは女房や子供の名前、顔まで忘れてしまう、、、。

インターネットで、「若年性アルツハイマー」を検索すると介護日記やブログが沢山でてきます。
「1955年生まれで発病したのが50歳・・・」、同年代で発病した人の介護についての書き込みもあり、一気に身近な心配事になりました。
娘に聞くと「介護施設に47歳の患者がいたよ」って虫歯の人が歯医者にいたように当たり前に話すのにはショックでした。

心を入れ替えて今夜から青物野菜と魚をガンガン食べよう!

 

Copyright(C) 2007 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.