時の流れ 2007/12/04  

不思議な縁で、勤めていた某電機メーカーのグループ会社へ面接に行ってきました。
某電機メーカーの本体からグループ会社へ転籍、そして退職、また別のグループ会社へ求職、グルグル回っているだけ、、、、。

某社のある場所は神奈川県の中原区、最寄の駅はJR南武線の武蔵小杉、隣の武蔵中原は数十年前に初めて就職した場所です。
一年限定の教育期間とは言え、3畳に二人が寝起きするすごい生活でしたが、田舎物には都会の風が心地よく、そのころの友人とは今でも付き合っています。

 兵庫のUさん、お元気ですか?
 来年こそNさんも誘って温泉旅行に行きましょう!

武蔵小杉駅はJR南武線と東急東横線が乗り入れる駅で、昔はゴキブリ色の電車がノロノロと走っていましたがりっぱになりました。
最低運賃が30円か60円だったころですから変わっても当たり前ですが。

そう言えばこの某社の建っているあたりにスーパーマーケットがあって、初めて貰った給料で洗面器とタオルを買いました。
駅前には結婚式場があって結婚式はここにお願いしましたが、もう別のビルになっていました。
山ノ神にその話をすると場所を覚えていないようで、「だって数十年前だもん」って、そう言うもんかなあ。

面接も取り合えず終わったので、今年は使うことも無かったシステム手帳の中味を探しに渋谷に寄ってきました。
渋谷は山ノ神と初めてデートした場所ですが、また忘れているとショックなので聞かないでおきます。

でも群馬県から神奈川県まで遠距離通勤するのはしんどいなあ。
いっそのこと単身赴任でも、、、、、、、。

 

Copyright(C) 2007 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.