もう少し 2007.12.19  

天気もいいので二日間かけて大掃除をやってしまいました。
一度も動かしたことがない家具の後からすごい埃が出てきてビックリしたり、消費税が始まったころポケットの小銭を入れていた貯金箱に数千円入っていたり、妙な驚きがあって楽しめました。

いい機会なので、古くなった下着を新調することにして、ついでに着なくなった服を古着屋さんで処分することにしました。

平日の○オンは人出も少なく絶好の買い物日和です。
車を止めて一目散に下着売り場へ。
2枚○○○円、3足△△△円、それ以外は下着じゃない!
大体、1580円なんてパンツを履くヤツの顔が見たい!
勝手なことを言いながらパンツ4枚、靴下6足を調達してきました。
これで暫らくは下着の心配(どんな心配?)はしなくていいでしょう。

行った古着屋さんは服の重さで値段が決まるそうで、何とも分かりやすいシステムに感心しました。
店の中をウロウロしていると目が点になるような値付けです。
ネクタイ280円、セーター780円、背広1980円、、、、。
さて持ち込んだ服の値段は何と300円!って百円玉が3枚の300円?
まあ可燃ごみに出して燃やしてしまうより、売れない服は海外へ持っていって有効に使ってくれるそうなので良しとしましょう。

ついでに薬局に寄って、「突発性の下痢に効くストッパ」とアブラギュッシュのおじさん必携の「あぶらとりペーパー」を買って来ました。
遠距離通勤に下痢は大敵、どうかピンチを救って下さい!
いかにも遠くから通勤してきたようなテカッタ顔もいただけません。
すこしでも「さわやかなおじさん」に見えますように、っていい歳をして何を考えてんだか、、、、。

数日後には、またサラリーマン生活が始まります。
朝星夜星を見ながらの通勤はしんどいけど新しいパンツを履いて頑張りま〜す。

 

Copyright(C) 2007 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.