虎と馬 2008.02.20  

昨日は、一緒にリストラされたSさんと何年かぶりにお会いして、近況報告で盛り上がって楽しい時間を過ごしました。
心無い人は「野に下った」などと見下した言い方をしますが、その野に下ってしっかり根付いたSさんからは現役のころとは一味違ったたくましさを感じました。
人生まだまだこれから、ゆっくり楽しくやりましょう、と励ましあって別れました。

さて、注文しておいたメガネが出来上がったとの連絡があり、自慢の?でかい顔に合わせて微妙な調整をしてもらうため、新しい会社に入って始めての休暇をいただいて館林市へ行ってきました。

前回は、横幅のでかい顔に標準サイズのフレームではかなりきつかったので、今回もきっとそうだろうと思っていましたが、意外にもスッと入ってビックリ。
仕事を始めて顔が小さくなったかと思いましたが、単なるフレームの誤差のようで、スッと入るのを更にスルッと入る程度に広げてもらって、ゆがんだ顔に合わせて左右の高さを調整して、、、この辺が構造が複雑な顔には面倒くさいところです。

平日にウロウロしていると毎日が日曜日だったころを思い出してどこか落ち着きません。
たいした仕事もしていないのに早くも会社依存症にかかったのかも? いやいや、職探しに疲れてヘソの下がスースーしていた不安定な日々がトラウマになっているような気がします。

こんな気分の時は映画でも見て楽しもう!と言うことで、帰り道にあるビデオ屋さんでDVDを借りてきました。
レンタルDVDは、新旧の入れ替わりが非常に早く、数ヶ月前には新作だったものが早くも7泊8日で150円、新作の半額以下になっていました。
迷うことなく素浪人には高嶺の花だった、ハリポタ、ダイハード、スパイダーマンの新作を借りてきました。
これもシコシコとコピーして老後のお楽しみにします。
でもその分、お金で残したほうがいいような、、、、素浪人のクセがいまだに抜けない今日このごろであります。

 

Copyright(C) 2008 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.