末っ子 2008.06.22  

庭のナツツバキ(シャラノキとも言います)が咲きました。
蕾が目立つころは、いつ咲くんだろうと気にしていますが、ある日、花が満開のままボトッと散っていて初めて咲いたことに気が付く不思議な樹です。

やっと自転車が届きました。
自転車と言えば、4人兄弟の末っ子に生まれ、子供時代が高度経済成長期と重なったことで、上の3人は自転車なんて触ったこともなく大きくなり、末っ子は小学生の高学年にしっかり自転車を買ってもらい、高校生でバイクまで買ってもらい、兄弟が集まると必ず最後はこの話でチクチクといびられています。
「これは末っ子の宿命」と思っていますが何か釈然としません。

昨日は早起きして半日乗り回していたら、今朝は尻が痛いのと前屈みの姿勢が応えたのか腰が痛くて難儀しています。
しかし、道路は綺麗に舗装されていても自転車が走る歩道はデコボコで実に走りづらい!
そんな訳で、車が来ない時を狙って、車道のど真ん中を思いっきり走ると最高に良い気分でクセになりそうです。
群馬県で道路の真ん中をわめきながら走っているおじさんを見かけたら声をかけてください。
いや、近づかない方がいいかも。

 

Copyright(C) 2008 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.