雷中継 2008.08.15  

娘の誕生日兼癒し担当の日、と言うことで液体燃料の摂取が始まって気が付けば肝心の癒し担当の散歩がまだ終わっていません。
急いで癒し担当を連れて外へ出て見ると北の方角で雷雲の中で幕電と言われる雲の中の放電が起きています。

散歩を早めに切り上げてからカメラを持って幕電ショーの鑑賞会です。
写真を写そうとしても安いデジカメは辛い!
運を天に任せてバシバシ写して何とか写ったのが一枚だけ。
まあ、良しとしましょう。

その時間の某電力会社の雷情報では、前橋・高崎あたりでは雷雨のようですが、新幹線も走っている群馬県で一番偉いと思っている住民がお住まいのところなどで、「どんどんやって下さい」と言った気分で幕電ショーを楽しみました。
県央地区には1000発ほど落として、群馬県の外れの東毛地区は雨だけ寝る前にサッとお願いします。

書きながら一時間経過したところで急に風が強くなってきました。
直撃は勘弁してほしいところですが、室内の温度はまだ30度を超えているので一雨あると今夜はぐっすりと天国へ行けるのですが。

どうも雷雲は太田市の北側を東方向に抜けて行きそうです。
雲の隅っこでもいいので雨を、、、、、ってこんなことを熱心に考えているのは摂取がたりないのかなあ。


Copyright(C) 2008 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.