不埒な社員 2008.09.21  

巨大なオクラの花が咲きました。
何で花壇の真ん中でオクラの花が咲いたかは山ノ神の趣味なのでわかりません。

会社から自宅のパソコンに業務に関係するファイルがないかチェックしろとのご沙汰があり、渡された妙なソフトを起動したところ、朝から延々とチェックが続いています。

このソフトは、仕事に関係がありそうな特定の単語を検索して回るようで、ディスクの中を全部舐め回さないと気が済まないらしく、もう延々4時間以上も動いています。
特にテキストファイルを見つけると俄然気合が入るのか、パソコンのファンの回転が一気に上がります。

社内でこの話が出たときは、個人のパソコンをチェックするなど言語道断!、何をチェックするのかハッキリしろ!等々、一見正論で反対はしていますが、本音は誰にも知られたくない○○や△△がパソコンの中に眠っていて会社にバレるのを恐れているから。
個人的にも、前職を止めるときに会社の●●をごっそり持ち帰って「戦利品」としてパソコンに入れています。

さてチェックの結果ですが、6時間経過しても終わらないので中断してログを見ると予想したものが引っかかっているだけでサプライズは無し。
実はこっそり結果が会社へ送信されていたら、、、、楽しみです。


Copyright(C) 2008 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.