こりゃ厳しい 2008.11.01  

ipod へ動画を入れる方法を探してみると色々あって、見た目が良くて使い易そうなものを試して見ることにしました。

フリーソフトの Handbrake は日本語化のバッチも出回っているし、使い方のマニュアルもネットに出ているので初心者向きです。
1時間もののDVDを ipod が理解できる mpeg4 に変換する訳ですが、終了するまでにかかった時間が何と5時間!

シェアのソフトならもう少しましかも?と言うことで極力安いソフトを探して xilisoft が出している ipod DVD変換ソフトを試してみましたがこれも5時間!
おまけにヘルプを開くと英文のままで、海外の製品を使うところだけ日本語化して手間賃を稼ぐために有料にしただけのようです。
これではシェアの意味がありません。
いっそのこと本家 apple の Quicktime にしておけば、、、。
毎度のことながら浪費スパイラルにはまりそうです。
しかし、今回は使い易さから行ってもフリーソフトの勝ち、悔しいけどシェアの方は予備と言うことで無理やり納得しました。

心配したコピーガードは、不正?コピーした時に使ったソフトへの書き込みを見ているとコピーした段階で外れているそうで、事実全く問題なく ipod へ取り込めました。
お馬鹿さんは楽ができないことを改めて感じているこのごろです。


Copyright(C) 2008 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.