時代の流れ 2008.11.03  

動画サイズを小さくして質も下げて、DVDを一旦ディスクへコピーしてから mpeg4 へ変換すると1時間もののドラマが2.5時間程で終了することがわかりました。
それでも2.5時間は長い!

あまり動画にこだわっていると先へ進まないので、今日は気分を変えて家中のCDをガンガン入れ込むことにしました。
探してみるとレコードを mp3 に変換したものまであって、思わず手を止めて鑑賞が始まってしまいます。
思えばレコードがカセットテープになりCDになりMDは遠慮しましたが今やDVD、更に進んでブルーレイとメディアはどんどん進歩して、家の中には媒体だけが溜まって再生機が無くなる妙な状態になっています。

これからは媒体は残さずファイルにして残す、再生機が変わってもそれに合った形式にファイルを変換して追従する。
そしてパソコンの中にドッサリとファイルが溜まったところでプツンとディスクが壊れて一巻の終わりになる。
対策としてセッセとバックアップを取って、今度はディスクがゴロゴロする状態になる、、、、。

くだらないこと考えながらもCDの取り込み作業は続きます。

ところでこんなに ipod に入れ込んでもいつ聞くの?
生きているうちに聞き終えるんだろうか?
そうなったら棺おけの中に ipod も入れてもらいましょう。


Copyright(C) 2008 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.