若気の至り 2008.11.29  

今年の正月、毎年欠かさず来ていたNさんからの年賀状が届かず、知人に確認してもらったところ、亡くなったとのこと。

Nさんは、入社して一年間お世話になった指導員で、生意気盛りの自分が色々迷惑をかけ、お世話になった人です。
今でも研修を終えるときにいただいた記念の野球ボールが残っています。

今日はN指導員にお世話になった人で、墓参りと思い出を語ろうと言うことになり、既に現役を退いた世代から一番下っ端の自分まで、全国各地から40名以上が集まりました。

鎌倉駅に集合して、鎌倉霊園にあるお墓に線香をあげて長年のご無沙汰をお詫びしてきました。

続いてN指導員の思い出を語る偲ぶ会です。
自分達は第八回生で、別名ヤッカイ生などと言われ、トイレでタバコを吸ったり、色々迷惑ばかりかけていたのを思い出します。
そんな気持ちがあって、30年以上たっても年賀状だけでしたが気持ちが繋がっていたのかなあ、そんなことを思う一日でした。

当時、一日の研修が終わるとその日の出来事を日誌に書いて翌日提出することになっていました。
卒業の時に製本していただき、今でも大切に残してあります。
久しぶりに開いてみると、若造の生意気な意見に対して、N指導員のコメントがまぶしく感じます。


Copyright(C) 2008 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.