陸の孤島 2009.03.01  

最近、デジタルテレビの値下がりがすごい。
映像を受信して見るだけの基本部分は、数を作ればどんどん安くなるので、付加機能(ほとんどいらないもの)を付けて「新型」にして価格を維持している感じで、写ればいいと割り切れば我が家のような狭い家向きの32型ならちょっと古いタイプを選べば6万円台で済みます。

仕事から帰ってテレビをつけてもどのチャンネルもバラエティ番組ばかりで見るものが無いので、放送局の戦略に乗って我が家もデジタルへ移行することにしました。
早速、某家電量販店へ出かけて、テレビと予定ではアナログからデジタルに完全に移行するつもりなので、一緒にDVDプレイヤーも選んでほぼ予算内に収まりました。
色々な画像の圧縮方法が出てきたのでDVDで十分。

が、ここから厳しいことになりました。
最近、テレビの受信方法もアンテナ以外にケーブルテレビや光通信やら色々出てきています。
ところがケーブルテレビは両隣の館林市と太田市はサービス圏内ですが我が町は対象外、光通信も線は来ていても映像配信サービスは利根川の向こうの埼玉県までは来ていますがやはり対象外、結局アンテナを新設する以外に選択肢はありません。
ちなみに分配器やブースターを付けて業者にアンテナ工事を頼むとテレビより値段が高い!

田舎暮らしを再認識した一日でありました。


Copyright(C) 2009 Umeboshi  Ojisan All rights reserved.